2月1日(木) 年少組

今日は、凧を作りました。いろいろな色を使って、鮮やかで可愛らしい作品が出来上がりました。「あとで、みんなで飛ばしに行きましょう!」と、先生の言葉を聞いて、大喜びの年少さんでした。

2月3日に開催される『作品展』の飾り付けをしました。絵本をモチーフに、年長さんがその世界を表現します。今日は大物作品とそのコーナーの土台が飾られているので、年少さんも自分の作品を飾ります。いつもとは違う様子のお遊戯室を見て、期待に目を輝かしていました。

手前は鬼ヶ島、奥には浦島太郎の世界が広がっています。子どもたちは、どこに自分の作品を飾るか考えていました。

お弁当の後、園庭で凧あげ。みんな、上手に飛ばしていました。

2月3日(土)作品展

良いお天気の中、作品展が行われました。子どもたちが一斉活動で制作した作品や、一つのテーマをもとにみんなで作りだしていくグループ作品などが展示されました。グループ作品では、子どもたちが『何を作るか、誰がどの作品を作るのか、どのような形に仕上げるのか』等、みんなで話し合い、作業します。作品を表現する事も良い体験ですが、この『グループで協力する』という経験が子どもたちの社会生活で良い学びとなっています。

『絵本の世界』

【桃太郎】

〈制作過程の様子〉 段ボールで鬼が島を作っています。箱を押さえるお友だち、ガムテープで張り付けるお友だち。桃を作るお友だち。

【雪の女王】

氷のお城

〈制作過程の様子〉氷のお城を作っています。

【浦島太郎】

【ラップンツェル】

【ピーターラビット】

【ヘンゼルとグレーテル】

とても素敵な『絵本の世界』ができました。子どもたちは、お家の方々に作品を見てもらえることをとても楽しみにしていました。